◎  水銀燈はデモンズソウルを求めるようです 第2話 

72 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:31:04 ID:9Xv15Ois


        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}  はあ…これからどうしよう。
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ  とりあえず周りを見て回ろうかな…
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

73 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:31:37 ID:9Xv15Ois

;、 ...;  ;:;:;:; .,,.,; '' ';  ;;...     .;; |;:. . .  ;|;.. ;..; ::| ...   ;   ;;.
  ....;;;;    ,,,,,,、、、  ;::::;:;:;:;:; :;:   |..;; メ ; |;. ;::. ,ζ ;:  ....;;;  ∧;
  ....  ,,,...   ;;.... ;   ..  .;:,,  ::;| ̄( -_-)., ;; |;;... ;;;; .;;.;  ...; .;;..
        ,,,,,,,   ,,  ,,,.   ,,,  |  (∩∩)\;., :| ;;...  ;;.. .:.::; ;;...メ
..                        |         \|________
  ;:;:;:   :: ;:;:;  :;:;  :;; ;:;:: ;,.,;:,.;,:|
;;....  ;;;::; ,.,.;;::;        ;;   ;. |
                        |
_______________|

<あそこにも人がいる…

74 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:32:11 ID:9Xv15Ois


            / ,  ,.  /          i!、   あの…すいません。
            /〃 /l ,/!    /  /   `゙|    
              l !i ,イート/、!  // ム/!/  |    
             'yl ,.!゙´迅゙ト ノ`7,ィテミ、〃 ,.!. .  
            / l/!   、   "  ゙̄/  イr 
           ,' /l          /,ィ´ |,':!
.          l  ! ! ヽ   ` )   " ,/  /k/ヽ
.          | ,' ヽヽ\     , /  / .| i  | 
           ',   丶ヾ ≧r‐__´ イ  /  | l  l 
                  /:/::::::::::/ /人 丶    ',

75 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:32:42 ID:9Xv15Ois

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(●),   、(●)、.:| ひっ!!
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
.   |.u   (^ー^>  。.::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、て
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} て
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  ひっ!!すいません!
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃU ,- U,从|
     l   ヽ トu ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>

76 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:33:17 ID:9Xv15Ois

    /\___/\
  /        ::\ あ…ご、ごめんよ…
  |  ─   ─   | ついドキッとして…
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ だ…大丈夫です。こちらこそ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│いきなり話しかけて御免なさい。
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

77 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:33:48 ID:9Xv15Ois

    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\

<このおじさんはトマスさんという人だった。運よく災難を逃れて
この神殿に辿り着いたらしい。

          /\___/ヽ
         / '''''':::::     \
        |)  、(● ).:::::::::+::::::::|
        |( _ ,)ヽ、,, .::::::::::::::::::::::|
        `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|+
          `ニ´ .:::::::::::::::::::+/
         /`'ー‐---‐一'´\
        /         ::::i ヽ
        |  |        :::;;l  |

<トマスさんはまともな人だった。誰を襲ったりもしない、普通の人だ。
町で質屋を営んでいたと話していた。この神殿にきてしばらく経つらしい。

78 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:34:21 ID:9Xv15Ois

    /\___/ヽ
   /       :::::::\
  |             .::::|
  |  /      \ .;:::|
  |  ー,   ー  ::::|
   \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
   /``ーニ=-'"一´\

そうか…水銀燈ちゃんも大変だったんだね…

    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\
でも生きてるんだからいいよ!きっと神の思し召しだね。

79 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:34:57 ID:9Xv15Ois

 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :

でも私ソウル体ってものになってしまったらしくて…

80 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:35:39 ID:9Xv15Ois

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.  |(○),   、(○)、 :| + ソウル体!?じゃあやる夫さんと同じ…
.  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
.  |.u   (^・^>  。.:::::::| +
   \ ゚  ⌒´ u .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l | やる夫?(さっきの人ね…)
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

81 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:36:19 ID:9Xv15Ois

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\ じゃ…じゃあもしかしてこれから王城あたりに
  .|  '"トニニニ┤'` .:::| 行ったりするかい?デーモンを…殺しに。
  .|   |   .:::|  .::::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} えっ…いえ。そんな…デーモンなんて…わたし…
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

82 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:37:03 ID:9Xv15Ois

    /\___/\
  /        ::\  あ…そうか…君みたいな女の子に何を言って
  |  ─   ─   |  るんだ。私は…
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \


    /\___/\    さっきのことは忘れてくれ!ははは…
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\

83 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:37:35 ID:9Xv15Ois


        /      \     ん…?姉ちゃんまだいたのかお。
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ


     /\___/ヽ    
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|  や…やる夫さん!
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\

84 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:38:09 ID:9Xv15Ois

     /\___/\
   / ―   ー ::\  やる夫さん…あの…王城へは…
    |  --、,   、ー-、  |
    |  ,,ノ(o_o.)ヽ、,  ::|
    |   r‐=‐、   .:::|
   \  `ニニ´  .::/
   /`ー‐--‐‐一''´\


               ____
             /      \   あ?もう行かねーって言ったお。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

85 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:38:36 ID:9Xv15Ois


    /\___/ヽ
   /       :::::::\
  |             .::::| ……は…はい。
  |  /      \ .;:::|
  |  ー,   ー  ::::|
   \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
   /``ーニ=-'"一´\
     . ,". ',.` .


       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.  トマスさん…?(泣いてる…どうして?)
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ
      |l    |\        r‐ァ   / /
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「匀ヘ r':::::::.ヽ

86 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:39:16 ID:9Xv15Ois

          ____
         /       \   おい、姉ちゃん。
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ


               rク乞トr'⌒ー'⌒ー-、 __
                r‐<てこソニニニー<└ヘ `
           _ノ/ん'⌒Lノ⌒Lノ廴>、\└ヘ \
         _ノん'⌒          乙 \\ └ヘ, ヽ     …何ですか?
         〆┘                乙 \\ 〔_  l
        /       l     |    \    乙  い  〉 l
      〃 /    | l |   | |ヘ、ヽ  \ ヽ  乙 | |〔 \l
      ′'  |  | | |   | |\\ \ ヽ |l | 乙| |丿   \
        l | |l || |l ハ   l| \\ ヽ l || |  | 「〕、 \ \
        | | || || 斗廴l\  |   -=≦ハハ |l |  | / 小\  \ \
        | | || || ≫=ミ` \| 〃丁、下ゞ 川  '〈〈」:|:L〉〉   \ \
        ヘl |l || | ヘ_ソ      ゙ー┴ // / ト-くヾく    \ \ \
          l |ヘ八|ヘト    ,          // / |\|:lヾ\    \ \ \
         〃| l小、  `        彡イ   ∧  |:|、 }〉 \  \ \ \
         |:| | || 、\   丶ー       /  /∧. \レ \    \  \厶イ廴_
.        /|:| | || \ > 、     イ.::/  // ´ ̄ ̄ ̄`ー 、   \  \三三≦
       / ,レハ||   | | | l>≦爪::.:/  /´.:.:          \ \  \ 、\三三≧
.      / //  '.l |   | | l/.::.: 〈〈|:|V  イ:|:::.:.:           ::.:ヽ \ ヽ \ \三{

87 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:39:52 ID:9Xv15Ois

             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  受けたのかお?あいつの話。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ   あいつ…真紅さんのこと?いえ…まだ何も…
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\

88 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:40:24 ID:9Xv15Ois

             /      \
           /⌒   ⌒   \   ふん。そりゃ良かったお。悪いことは言わないから
          /(● ) (● )   ヽ  あいつともう関わるなお。
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \



                          |:::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::i
                           |:::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::::::::::l
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::|   じゃあな。
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::〉
                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'
                      |:::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      〈::::::〈二二二\:::::/〈
                      /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                        〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                      `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                      .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                   ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;

89 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:41:02 ID:9Xv15Ois

     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |  …待って下さい。
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    | 丶-         / /
     ハ    l、      ` ̄  ィ  /
   /ハ   l:\:>、    /l |/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:丁 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l  | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    あ?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

90 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:41:35 ID:9Xv15Ois


 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|    私と同じ…ソウル体なんですよね。貴方も。
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||   
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ 、  "/|/″/:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\


             /      \
           / ─    ─ \    …それがどーしたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

91 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:42:15 ID:9Xv15Ois

/>-'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー-、\
/ x‐^=^=^=^=^=^=^=^ーx \
〆                 \ハ
  |    |     | |    l  ヽ  、ハ                 教えてほしいんです…色々と。
  |  ||     | |    |   |  l l                イ
  l |  l|    ノイ    |   |  | ト、二丶    ト  /|   / /
  | |  l|      |l   |l   ハ   | | |\} |    | ∨| / /
  | 斗-┼ 、    |l   斗-/ } | ;  ||ヽ\     / /  |/  厶 イ
\l_,x≦三メ、   |l  /厶≧xj_ノ /  |└‐' _丿   / /   ノ /   /
  代¨丁 l ヽ\  jl /イ l 厂}「イ   |`TT、 ヽ  / / / /   ∠ -一¬
 |   `ー‐'   ヽ/  `ー'   /  /| | | \∨  / / -‐''´     /
\ l                   / / l | | /{ /      _ -=ニ二 ̄
  l\        '      //´ / ,   ^// _ -‐ ニ二 _     ̄>
  l l、     _,..、,,..     イ 〃 厶 -―<   ―- _     ̄` <
   l| ト          イ ′〃 /.::.::.::.::.::.::.::..` 、    `ヽ、     \
::l   l | |::.::.::> _ <::.::.:|┤〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: .\ \   `ー=ニ二´_
::.:l  l |ーヘ ::.::.::.::/〔_〕二 ヽ | ″/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: .\ \ ____  -‐'′
::.::l   |》  \/イ ハヽ_ノ丿! /l::.::...\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ ` ー-、

             /      \
           / ─    ─ \    話すことなんかねーお。この神殿でおとなしく
          /   (●)  (●)  \   してりゃあ安全だお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

92 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:42:40 ID:9Xv15Ois

                 r-j _    //>、
        ィニニミv -ァ、 斗斥}{ )ハ | |_ゝ i , - 、 _
        i ̄/爪、 トイヶ)スz=- '' ,フノ }┴.K<  ̄ }イ
   r、  /l 人{ヶソミ从=イ/  r''}ノ:::r-´ ̄` \ー オ/
   i トヽ >イ≧ Y ノ ̄r=vソ、::::r- -','   ヽ  \/./ミ、 _ ,ィ
   | | { <rjミニゞイ r-イ:::{   ̄  ,'     ',   .\\_/
   ノ:ノィヾトー川K>=イ::r⌒ /    i    ',  ',   ヾミ、 _
  `ーイi ト>イr≧_ノ ̄   / ,;'   ,'    ',  i    ト, ̄  ………
   /ィ;∧,レ/r''ノ //   /  ,   /  ,'   i  l    l
  /// /i:::ilil之ッ ,'/   /  /  ,' / ,;'   i ; i ;,     |
  ii./ / l::l7/}  i,':   /  / i ,' :/ ,'   l ; /l ;    |
  / / / l::l Vil  ',,   /ー/- | /、ィ ,' i  /i,L/ _; i  ;  i
. /i   /  l::lハ; ',   / /= =i/ミ、ハ,' /l ;/フハ,'=イ;  ;  |
/ ヽ/ ,;; |::|ryヾ ', iY家不:::ソ≦ レ / 行:::旅川;  ; ,'
/ /  / .|::| 及}ヾ ヽ''┴''´       '┴ ノイ  イハ,'
,;;'  ,/  |::| i トミ、' ,  ヽ       ::.    /i/ イ/j
  /  / レi ', 川小>' ' `       '  /ノ /il /
,;;'/ / /彡i  ヽト-、\ > 、    ´ ̄` /.;//
.//ミ=v'`ヾヽ  i:::::::ケ:::≧::> 、   // ,' /
:::廴_、ノilケ }ハ::i ; ヽ:::::ヾ::::::::::ミ>、/ ̄, ;/ノ /
:::/ 廴r=i レ、ヾ:| ;, }::::::i;:::::://ーヾ廴7:i.l /




             /      \
           / ─    ─ \    ………
          /   (●)  (●)  \   
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

93 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:43:18 ID:9Xv15Ois

       __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\   ふん…まあいいお。話してやるお。
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  歩きながら話すお。
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


                       __,,-‐ニニl_,,-‐''´ ̄ ̄|┐
                 ,,--──'i'''' ,,-‐''´,,-‐''´ ̄ ̄ ̄ ̄/j
              ,,<_,-‐‐ ,,,-‐''´,,-‐''´ ,,-‐‐'' ""´ ̄ ̄
            ,,' ’    ヽ∠_/ ̄ ̄Ζ ̄                ,,──────-、
          _∠ _-‐─ '"'´        /´`''―、___,-----、 ,--〈 ∠二二二二二、ヽ\
       / ヘ___iヘ ̄ ̄ニニニニニニニニニニニ ,---、  /( )/二==/l         ̄´
      ヽ  ヘ__,---, ヽニニニニニニニニニニニ〕 / ̄ ̄,―ュ   /──/ ̄ ̄――ュ
        lVVヘ | ヘ  ヘ ヽニニニニニニニニ〕二二/  / | |ニニニニニ二/  / | |ニニニ
        | /1 | |∧  /ヘ \ニニニニニニ〕   /  i  | |ニニニニニ /  i  | |ニニニ
        レ   レ ̄ ̄ /\      二二二  ヘ  | |ニニニニニ二  ヘ  | |ニニニ
            `ー─´ノ‐ コ'''''──'  |  | \  |──// / \_ |──/
               ヽミミミヽ    |( ((( l     ̄´ i i二l二〕 ヘ ノヽヽl ̄´i
                 \ミミミ\  ヘ  ヽ ヽ ∩    i     ヘ  ヽヽl_j i___             _   ,ィア
                   ̄| ̄ヘ ̄`-ヘ- ヽ ヽ     i    ,--ヘ  /   -ヘ           //.//
                 __|__l――l ヽヽヽヽ.-丶 {〈ヘ_ ./‐'  ヘ_Y‐ ∧   ヘ丶、     / ̄ ̄// ̄/
                 ロl:::lロ゛゛,l'''---::;;; ̄ ̄l′ ヽ マ ''イ ゙ )    ヘ___ヽ   ''1  /、 二二二二ソ-― ‐‐-'
                 `\-\-   :l''''- /   `ー/三// 丶-‐┐    /―‐ 、  ´/
                    ´ ゙i ̄ ̄' ''ー-/゙/ン ..、/三/ /´「  /    ./   丶ノ  /
                    - │  /   | r'レ '' '' ..- _ /  〉 _/    |二二二二  /
                   /二二二 ´ヽi二二 ヽ__/  / /    / ‐..-冫――ヽ、
                  ,' ,' ,' ,' ,' ̄i ___\   ヘヘ/ノ゙゙     / / / / /    丿
                 / / / / /  / / / / / ユl__/─'       ゝヽヽヽヽ─''' ̄
                ヽ――――ヽ――――――'           ̄ ̄ ̄

<真紅の目的は各地のデーモンを殺し、その大元である「古い獣」を封印することだそうだお。

94 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:43:48 ID:9Xv15Ois

                ―く`亡7ア
            / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
             / // / / ハ     \
            ′ ′\ /|/ |  |    ヽ\
          | l|  |ー≧ミ、 |  |l | ト、 l  古い獣…
           | ||  |┴ '   | l 八Nハ|
           | |八  |\    |/ ∠| ||
           | |  \〉        | | |
            | | | |     n   /l| | |
            | | | |、     イ/|| | |
             || | |ノ____〔  / /|| ||
            ―|  | |:::≪[}≫::L/ 厶l| |、|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \  簡単に言えばデーモンの王みたいなもんかお。
          /   (●)  (●)  \ 詳しくは知らんけどそいつが起きてしまったのが
            |      (__人__)     | 今回の災厄の原因らしいお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

95 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:44:23 ID:9Xv15Ois

             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l   そんなにすごいモノを封印する力があるのなら
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l   真紅さんがデーモンを殺してくれればいいのに…
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::

96 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:44:55 ID:9Xv15Ois

         /     \
       /   \ , , /\  そう思うお?でもあいつは「自分には古い獣を眠らせることしかできない。
     /    (●)  (●) \ デーモンを殺すことはできない」と言うんだお。
      |       (__人__)   | うさんくせーお。
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \  あいつに何でデーモンを殺すのかって聞いたお。さっさと親玉を
   /  (●)  (●)  \ 眠らせろって言ったお…
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /

97 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:45:27 ID:9Xv15Ois

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !  それは…できません。
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |

     ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu  なぜだお!!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

98 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:46:02 ID:9Xv15Ois

        ....--、,,..r-''''" ̄       ノ"''''ー-......,,,,,,--'‐‐-..、
   .._v ィ'´  ```'''=ゞ‐ー----..,,    メ′  .|  .` 、  /´`''i |
  r .. ` '''‐''ゞ―- 、 '      " '- ''´     lニニニヽ| /  //
 ヽ 丶 ヽ     :"゙''''ー- 二 ¦        |ニニニヘ `゙'ー //ヘ ̄´
  ヽ ユ- yゞ-ニ ⊥___  "''‐ー-...._     |ニニニニヘ '' 、`''  !
    |  |   「l l  l`''''‐-,,,,__   ` ゙'''' 」ニニニニニ゙、     |
    |  i   | i i / i / |  ,'ー'' ___.、 │ i`''‐‐--,,,,,
    |  i   | `V .`V  i /i ..|[] |  | i l/:/''‐ー-....  `''''''''''7
    |  |  ./    .|    `´ | i[]  ̄´ / /''‐ー-.... ` "'''‐ー-./.
    '、 ∧  ,'′   |     .| i[]    / /  `゙゙'゙''‐ー-,,,,,,....
    ヽ 」 '、 ,'    |  〈,, _〈 | i[]   //l''‐ー-......._____. `''''''
    ヘ/ ヘ/       ヘy l'-|介''''‐ー--//--‐ー-....   ```''''''‐
            i\   ∧/|   |       `'''''''''‐‐--,,、
        ,、  iヽ/  ∧/ /|  /  ⊂⊃     / |0
        ∧-‐∧∧/ /ヘ / .. `````'''''‐‐--,,/ | |三」
        \ヽヽ\/ /ヘイ\          / ̄´廿─‐
         ヽ``'''/ // ゙l巛\        __/
        `――'''‐´‐'´   `'(にゝ、      ''ナ‐ー --,,,,,,,.._ 、
                    `''ヽ‐ヽ、 、....ノ '' -.. ‐     `
                      `´  '‐'´
<獣に力を献じているのは各地のデーモンなのです。各地のデーモンがいなくならなければ
いつまで経っても獣を弱らせることができません。私の力ではソウルに満ちた獣を眠らせることができません。

まずは弱らせないと…

99 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:46:33 ID:9Xv15Ois

             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  じゃああんたが各地のデーモンを眠らせるなり
            |      (__人__)     |  なんなりしたらどうだお。親玉は無理でも手下
          \     `⌒´    ,/  なら可能なんじゃないかお?
          /     ー‐    \


                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ   できないのです…私の力は獣そのものにしか及びません。
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐ 
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ

100 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:47:09 ID:9Xv15Ois

     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \  ふざけんなお!!どーいう理屈だお!てめー
  / ノ( ●━━●   \ 一体何企んでいるんだお!!
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/


     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
 
何も企んではいません…獣を眠らせるためだけに私の力はあります。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

101 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:47:45 ID:9Xv15Ois


     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \   あいつは俺達を利用して何かに使おうとしてるに違いないお。
  /  (●)  (●)  \ 言ってることがおかしいお。
  |    (__人__) ノ( |
  \    ` ⌒´  ⌒/
   ( ヽ  ___ ././


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ   …真紅さんはソウルを私の力にできるとか言ってたけれど
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ  それは…?
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\

102 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:48:19 ID:9Xv15Ois

           ____
         /      \   あいつは化けモノだお。ソウルを加工する技術をもってるんだお。
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


    ,、
  < ,>'\
  /    〉          <ソウルってのは工業品や医薬品、魔法の源になったりするもんだお。
,,/    / \          それはいいんだけどあいつはソウル体が内に溜め込んだソウルを
 \   ,/ \ \        その血肉にするんだお。
\ \ /   \ \
  \  |     \ \
   \〉         \ \
               \ \
                \ \
                 \ \
                   \ \
                    \ \

103 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:48:51 ID:9Xv15Ois

     ____      
   /      \      俺たちのようなソウル体がソウルを持ってくるとあいつはそれを
  /   _ノ ヽ、_.\    使ってソウル体自体を強化するんだお。
/    (●)  (●) \   
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   何もしなくても力が強くなったり、魔力を手に入れることができるん
(  \ / _ノ |  |    だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}  じゃあソウルがたくさんあればたくさん強くなれると…?
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ

104 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:49:26 ID:9Xv15Ois

     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \   ま、そー言ってたお。実際やる夫はあいつに強化されたお。
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、  そのソウルは一体どこにあるんです?工場なんかにある
.     ll::/   l        、 ヽY _ ソウルの素でもいいんですか?
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!

105 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:49:57 ID:9Xv15Ois

               ____     
             /      \   どこにあるか…というより誰が持ってるかといったほうが正確だお。
           / ─    ─ \ 人から奪うんだお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\  よーするに人殺ししてそのソウルを奪ってくるんだお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ 生物のソウルじゃないとソウル体に馴染まないらしいお?
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

106 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:50:28 ID:9Xv15Ois

      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ  え…そんな…
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ


               ____
             /      \   犬コロとかのソウルも一応使えるけど人間のソウルが一番いいお。
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

107 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:51:08 ID:9Xv15Ois

         /       \
        /      ―   ‐   俺もたくさん殺したお。
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \


          , '´,
        / /  , '    ハ
     , '  / / /    l |
.    // / / ,' ,′l l|  l ! l   |
    /〃 // ' / /  l| l|  l l |   |  ……!!
.   /// //、 /  '/ /!|l l! ハ l| {  |
  // l |l| | 「トl| l !| l l|_厶⊥L!_|`l  l
  〃 |l |ll ,ィ永 l l |l |jム=ミ/〃ノ|| l
  {  川lV| {リ|  ソ   f℃ `X リ| |
       |l| ゙フ     {じ'   イ/ /l| |
      l||!ヽ     `iiT′/' ィ ′|
       ノハ  、__   _彡1/ ,′ l
         lヽ `     ̄ /,' /  l
         ! ∧       〈〈 ,′  ハ
          // /ンー┬=≦三N   ,′|
.         // ∧  /j三三三| /l  l
        // /  ∨/l三三三/ , / l| |
      // /  /∠三三三l // l| |

108 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:51:39 ID:9Xv15Ois

//l::| |::\ l| | |                |         |   | \    正当…防衛ですよね?皆おかしくなって
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\  襲ってくるし…
:/ |::| |::| |::|∥| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、         -- 、     / |    / 厶≦三三
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三


               ____
             /      \    理屈なんかいくらでもつけられるお。殺人は殺人。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \ しかもそれを食って強くなってるんだから言い訳なんか
            |      (__人__)     | できねーお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

109 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:52:08 ID:9Xv15Ois

             /       \
           /  ⌒   ⌒  \  あんた、人殺したことあるかお?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \


      /|   | | |              |    ヽヽ
     ′ |、    | ||l           l    |l
    | |\   | || l          ,′   ||
    _|_   |\ \ | || l            /     | | |  ないです…あるわけない…
    ヾ汽≧x,,_\ ゙ト、|| l       〃      l ||
     | ヾ  `>ミメ| ヾト、 l|    //      , ||
ヽ   | ヽ、〈 〃バヽ    l|   / / /   / /| |
 \   |   ゛`¨´      リ ∠二 7>'´   / / .'|
.   \ |              イ尓ミ/   / / / イ
      \ u             `='∠ -‐7∠ィ:l  〃|::|
                {  /   /   /l::|/  |/
        _  、   '´ , '   / / レ′
\          `_ー`‐   /  ∠  イ  ィ   _____
\>,、             < |       |///. : : :_ -―ァ'"
、 \::::> 、_   ´  /|     /∠/. : :∠二   ̄
::.\ \::ハ:|      /. イ     /. : : : ,,.二ニ ー――-
:::::::..\ \|:|    /. :/.::/     /. : : : :/.::::::< ̄ ̄ ̄

110 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:52:43 ID:9Xv15Ois

               ____     そりゃそーだお。正直に言うとやる夫は別に殺人については
             /      \    どーでもいいんだお。そういう職業だったし。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、て
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} て
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ   ひっ!!
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃU ,- U,从|
     l   ヽ トu ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ

111 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:53:15 ID:9Xv15Ois

         /       \   勘違いすんなお?俺は騎士だったお。
        /   ─     ―  戦争で散々殺したし、汚いこともやったお。
      /     ( ●)  (●)' 戦場では道徳なんかねーんだお。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|   (騎士さまだったんだ…)
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |   
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ 、  "/|/″/:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\

112 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:54:00 ID:9Xv15Ois

             /      \
           / ─    ─ \  戦争では殺した数だけ褒められるお。
          /   (●)  (●)  \ 王から勲章をもらったこともあるお。
            |      (__人__)     | だから殺してソウルを奪うのは別に何とも思わないお。
          \     `⌒´    ,/ 
          /     ー‐    \


      /|   | | |              |    ヽヽ
     ′ |、    | ||l           l    |l
    | |\   | || l          ,′   ||
    _|_   |\ \ | || l            /     | | |
    ヾ汽≧x,,_\ ゙ト、|| l       〃      l || …………
     | ヾ  `>ミメ| ヾト、 l|    //      , ||
ヽ   | ヽ、〈 〃バヽ    l|   / / /   / /| |
 \   |   ゛`¨´      リ ∠二 7>'´   / / .'|
.   \ |              イ尓ミ/   / / / イ
      \ u             `='∠ -‐7∠ィ:l  〃|::|
                {  /   /   /l::|/  |/
        _  、   '´ , '   / / レ′
\          `_ー`‐   /  ∠  イ  ィ   _____
\>,、             < |       |///. : : :_ -―ァ'"
、 \::::> 、_   ´  /|     /∠/. : :∠二   ̄
::.\ \::ハ:|      /. イ     /. : : : ,,.二ニ ー――-
:::::::..\ \|:|    /. :/.::/     /. : : : :/.::::::< ̄ ̄ ̄

113 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:54:26 ID:9Xv15Ois

             /      \   あんたは違うはずだお。もし罪深いと思うなら
           /   ⌒   ⌒\ やめたほうがいいお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ  …どうして人殺しを何とも思わなくてどんどん
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ 強くなれるのに止めちゃったんですか?
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l | 
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′ デーモン…討伐を。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\

114 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:54:58 ID:9Xv15Ois

    /     \
   / ヽ  /  丶
  /  (●) (●) ヽ  あ…?
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ   止めたんですよね?さっき王城にはもう行かないって
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ', 言ってたし…
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    | 丶-         / /
     ハ    l、      ` ̄  ィ  /
   /ハ   l:\:>、    /l |/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:丁 l | /

115 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:55:34 ID:9Xv15Ois

 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||  \、 :..    ゚ ..:: ::     / .||
  ||   .||:: } ... .  . ... ... ..     ||   .||    …………
  ||   .||'゙ ....  . ... ..        ||   .||
  ||   .||....  :::... .... ..:::::::....::     ||   .||
  ||   .||. .. .  . . . .. .       .||   .||  …知りたいかお?
  ||===||     / ̄ ̄ ̄\   ||===||
  ||   .||   /::::::::::::::::   \  ||   .||  …心が折れたんだお。
  ||   .|| /::::::::::::::       \||   .||
  ||   .|| |::::::::::::::::::::         ||   .||
  ||   .|| \::::::::::::::       /||   .||
  || / (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ.\ .||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     |.ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |
        |    へ     |
        |    |  |    |
          (__)  (__)

116 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:56:00 ID:9Xv15Ois

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、   殺し続けることに…ですか。
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、


               ____
             /      \   違う。殺されることにだお。死ぬことを
           / ─    ─ \ 繰り返すことに耐えられなくなったんだお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

117 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:56:48 ID:9Xv15Ois

                 r-j _    //>、
        ィニニミv -ァ、 斗斥}{ )ハ | |_ゝ i , - 、 _
        i ̄/爪、 トイヶ)スz=- '' ,フノ }┴.K<  ̄ }イ
   r、  /l 人{ヶソミ从=イ/  r''}ノ:::r-´ ̄` \ー オ/
   i トヽ >イ≧ Y ノ ̄r=vソ、::::r- -','   ヽ  \/./ミ、 _ ,ィ  死ぬことを…繰り返す?
   | | { <rjミニゞイ r-イ:::{   ̄  ,'     ',   .\\_/
   ノ:ノィヾトー川K>=イ::r⌒ /    i    ',  ',   ヾミ、 _
  `ーイi ト>イr≧_ノ ̄   / ,;'   ,'    ',  i    ト, ̄
   /ィ;∧,レ/r''ノ //   /  ,   /  ,'   i  l    l
  /// /i:::ilil之ッ ,'/   /  /  ,' / ,;'   i ; i ;,     |
  ii./ / l::l7/}  i,':   /  / i ,' :/ ,'   l ; /l ;    |
  / / / l::l Vil  ',,   /ー/- | /、ィ ,' i  /i,L/ _; i  ;  i
. /i   /  l::lハ; ',   / /= =i/ミ、ハ,' /l ;/フハ,'=イ;  ;  |
/ ヽ/ ,;; |::|ryヾ ', iY家不:::ソ≦ レ / 行:::旅川;  ; ,'
/ /  / .|::| 及}ヾ ヽ''┴''´       '┴ ノイ  イハ,'
,;;'  ,/  |::| i トミ、' ,  ヽ       ::.    /i/ イ/j
  /  / レi ', 川小>' ' `       '  /ノ /il /
,;;'/ / /彡i  ヽト-、\ > 、    ´ ̄` /.;//
.//ミ=v'`ヾヽ  i:::::::ケ:::≧::> 、   // ,' /


               ____
             /      \  あんたにもう一つ教えてやるお。ソウル体は不死身だお。
           / ─    ─ \ 何度でも蘇生するお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | …つまり終わりがないってことだお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

118 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:57:28 ID:9Xv15Ois

              ___    ソウル体が傷ついて動けなくなったとき…つまり死んだときに
             /      \  強制的にこの神殿に送り返されて蘇生するんだお。
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ 別に頼んでねーお。そういうふうになってるんだとよ。
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \


           ____
         /      \   俺はデーモンを殺しに行って3回死んだお。1回死ぬのでも
        /  ─    ─\  十分すぎるお。それを繰り返して心が折れたお。
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

119 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:58:10 ID:9Xv15Ois

            o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ   <死ぬときの恐怖は半端ねーお。
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、       繰り返すようには人間はできてないお。
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \


          ____
        /     \
       ‐   ─     \   あんたもソウル体になったってことは死んだってことだお?
       (  ( ●)     \
      (人__)         | 恐ろしかったはずだお。
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

120 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:58:47 ID:9Xv15Ois

               ____
             /      \     全ては真紅の都合のいいようにできてるんだお。
           / ─    ─ \   俺たちは死んでも死んでも生き返る都合のいい駒だお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | それで俺たちを操ってデーモンを殺させる…デモンズソウルを
          \     `⌒´    ,/ 求めてるのはきっとあの女のほうだお。
          /     ー‐    \


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \   あいつは悪魔だお。ぶち殺してやろうかと思ったけど
   /  (ー) (ー) /^ヽ  あいつも不死身だったお。だからもう関わりたくないし…
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   …あんたにもこんな風になってほしくないんだお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

121 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:59:20 ID:9Xv15Ois

/>-'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー-、\
/ x‐^=^=^=^=^=^=^=^ーx \
〆                 \ハ        ……!!
  |    |     | |    l  ヽ  、ハ
  |  ||     | |    |   |  l l                イ
  l |  l|    ノイ    |   |  | ト、二丶    ト  /|   / /
  | |  l|      |l   |l   ハ   | | |\} |    | ∨| / /
  | 斗-┼ 、    |l   斗-/ } | ;  ||ヽ\     / /  |/  厶 イ
\l_,x≦三メ、   |l  /厶≧xj_ノ /  |└‐' _丿   / /   ノ /   /
  代¨丁 l ヽ\  jl /イ l 厂}「イ   |`TT、 ヽ  / / / /   ∠ -一¬
 |   `ー‐'   ヽ/  `ー'   /  /| | | \∨  / / -‐''´     /
\ l                   / / l | | /{ /      _ -=ニ二 ̄
  l\        '      //´ / ,   ^// _ -‐ ニ二 _     ̄>
  l l、     _,..、,,..     イ 〃 厶 -―<   ―- _     ̄` <
   l| ト          イ ′〃 /.::.::.::.::.::.::.::..` 、    `ヽ、     \
::l   l | |::.::.::> _ <::.::.:|┤〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: .\ \   `ー=ニ二´_
::.:l  l |ーヘ ::.::.::.::/〔_〕二 ヽ | ″/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: .\ \ ____  -‐'′
::.::l   |》  \/イ ハヽ_ノ丿! /l::.::...\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.

122 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 10:59:48 ID:9Xv15Ois

                          |:::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::i
                           |:::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::::::::::l
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::|   <話すことは以上だお。
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::|    いいか、あの女に近づくなお。
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::|    
                      |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::〉   …じゃあな。
                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'
                      |:::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      〈::::::〈二二二\:::::/〈
                      /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                        〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                      `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                      .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                   ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;
               ...:;:;:;.:.;:.:;.:;.:;.:;.:;:.;.:;.;. :;;;;;;;:::; ;;;;;;:: ;......:;;
            ...:;:.;:.;:;..:.;:;.:.;::.;:;.;:.;:.:;.;:.:; :;;;;;;;: : :;;;...:;;...:

123 ◆20L.ujnjAg:2011/02/02(水) 11:00:15 ID:9Xv15Ois

               ∠こ二フヽ二フr<::.::.::.::.::.::.::.:く)`ヽ
              /ー'′       `¬ヘヽ、::.::.::.::.::く)_\
            , ´                 `ーヘ、::.::.:::\} ヽ
          /      , ′            L入::.::.:::__YZ `、
           , ′,  ,  ,  /     ;   |  l  i l    >'´ィ介、`ヽハ  ………
.         // ′/ / ,′    /   ,イ ,′ l ,′/::::/ 川ト、 ヽ::\
        /,' ,′.′.′/,'     /   / l ′ //  \:く  //!h::ヽ ノ:::ノ
          l ′i  l  i  l |   /  ,イ / /  /,′ ,′ヽ∨/ !| lヽ::r‐' !
       八 l  |  | ハ{   / / ノ/_/__/_  /    7′l:||!::| |
          ヽト、 、 ト二ヽ /レ'   ̄二ニ∠」_ノ /   ,′ / ! ハ:::、 |
          ` `7ヽ弋なY      '^ぃf{ノ} 彳 /  / /  /:/ ! l ::Ⅵ
            ,' ノ ハ ゞ ' ,        ̄´ /   イ ,′ /:::l ハ |::::∨
          /{ { ′ゝ 〈          _彡 / //  └く!| | |::.::」|
     、     /ハ ヽ、 \   _ __    ー― '´7 //   i   | l `了
     ヾミ≧x \/ /ンーヘ、` ニ`       '′//   l   ハ  /// /
         `ヾミニ∨ '    `> 、 _  -‐ _ _ イ/:l     !  ,′∨厶∠
       ー==≠二7,′   /\ レ'了」斤く:::ノ/::::l    ,′/ ノ三彡'′
       _ 二..:.::::.:..;′   /ミ///7| l:ヽ\::.::.:j   / /彡仁三三

関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:https://yaruopact.blog.fc2.com/tb.php/488-593ee4e3

back to TOP